闇夜のヘヴィブログ

タイトルとは裏腹に、かる~い感じで音楽などの趣味全般・ニュース・日々の出来事について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃を受けたPOISONのPV

衝撃を受けたプロモーションビデオ「POISON/TALK DIRTY TO ME」 
洋楽を聴き始めた当時、深夜に放送していた小林克也ベスト・ヒット・USAPOISONのプローモーションビデオが流されました。
当時はLAメタルがブームとなり始め、ケバケバしいルックスでグラマラスな要素とメタルバンドの要素を融合したようなバンドが、ロサンゼルスを中心に大量に発生してきた時期でした。
POISON
見た目にもカッコよくて興味をもったこともありますが、曲自体がとてもキャッチーで一発で覚えてしまうようなPOPさでした。よくよく考えたら、その後のパワーポップへの傾倒はこのバンドの影響もあったかも知れません。
とにかく、その楽曲の良さからLAメタルのなかでも「POPメタル」と位置づけられシーンを牽引。振り返ってみるとLAメタル勢で一番売れたバンドと言われてますね。

で何が衝撃かというと、当時ギターを弾き始めたばかりの自分は、ギタリストのC.C.デビルに注目するわけです。
C.C.DEVIL
この曲のPVはステージでの演奏シーンがメインになっているんですが、メンバー全員が派手なアクションでの演奏を見せているんですね。当時の純真無垢な自分は、これが本当に演奏しながら撮ったビデオなんだと思っていたのです。そしてC.C.デビルはギターソロになると床をくるくる回りながら弾き倒している!スゲー!!と仰天してしまったのです。

今にして思うと演奏技術もやっていることもハイレベルではないんですが、当時は僕のヒーローでした。
ちなみにこのタイトルは、ポルノビデオから拝借したものだそうです。

Look What the Cat Dragged in

中古価格
¥960から
(2013/1/23 12:18時点)






にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://heavyblog.blog.fc2.com/tb.php/39-6b967e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

よかったらクリックお願いします

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

探すなら・・・

新着ブログ記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。