闇夜のヘヴィブログ

タイトルとは裏腹に、かる~い感じで音楽などの趣味全般・ニュース・日々の出来事について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEAD BOYS「YOUNGER LOUDER AND SNOTTYER!!!」 

ニューヨークパンクの雄DEAD BOYSヤンガー・ラウダー・アンド・スノッティアー!
1977年発表のファーストアルバム「ヤング・ラウド・アンド・スノッティー」の別リミックスヴァージョン。

ヤンガー・ラウダー・アンド・ス

中古価格
¥1,300から
(2012/7/3 12:47時点)




SEX PISTOLSに代表されるロンドンパンクも大好きなバンドがたくさんいますが、ニューヨークパンクにもかっこいいバンドがたくさんいます。RAMONESTELEVISIONRICHARD HELLJOHNNY THUNDERS等々。
そのなかでも、野獣のようなワイルドさと危険さ漂わせていたバンドがDEAD BOYSです。
ラフでノイジーなロックンロールが信条のこのバンド。ヴォーカルのスティーヴ・ベイターを中心に結成され、ニューヨークのCBGBを中心にライブ活動を行い、そのステージではツバはくまたはヨダレを垂らす、ビールをぶっかける、客にダイブ、機材を壊すなど破天荒なパフォーマンスを見せる。
でも何よりも疾走感あふれる演奏とスティーヴのダミ声が、後々のあまたのバンドに影響を与えたと思います。
そんな彼らのファーストシングルでもある「SONIC REDUCER」がこのバンドのカッコよさを体現しているのではないでしょうか?

その後セカンドアルバムをだした後解散、スティーヴはSHAM69のメンバーとTHE WANDERERS、その後THE DAMNEDブライアン・ジェームスを加える形でTHE LORDS OF NEW CHURCHを結成、商業的にも成功していました。しかし、メンバー間のイザコザもあり解散。90年には事故がもとで亡くなっています。

アルバムタイトル「ヤンガー・ラウダー・アンド・スノッティアー!」ですが、もともと発表されたアルバムとは別に、メンバーに配るためにラフミックスされた音源が10年以上後に発見され、そのサウンドがオリジナルよりもラフで臨場感のあるものであったため改めて発表されたヴァージョンのタイトルです。そのラフミックスを行っていたのが、当時無名であったボブ・クリアマウンテン!!BON JOVIKISSTHE ROLLING STONESDAVID BOWIEなどを手掛ける凄腕ミックス・エンジニアです。

ハジケまくりのライブ映像でのSONIC REDUCERです。



この1977年のCBGBでのライブをおさめたDVDもオススメです。

デッド・ボーイズ / ライヴ・アット・CBGB'S 1977 [DVD]

新品価格
¥2,355から
(2012/7/3 16:14時点)






にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://heavyblog.blog.fc2.com/tb.php/29-970e128b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【DEAD BOYS「YOUNGER LOUDER AND SNOTTYER!!!」 】

ニューヨークパンクの雄DEAD BOYS「ヤンガー・ラウダー・アンド・スノッティアー!」1977年発表のファーストアルバム「ヤング・ラウド・アンド・スノッティー」の別リ...

 | ホーム | 

よかったらクリックお願いします

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

探すなら・・・

新着ブログ記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。