闇夜のヘヴィブログ

タイトルとは裏腹に、かる~い感じで音楽などの趣味全般・ニュース・日々の出来事について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE LOST 「THE LOST」

ザ・ロストのデビューアルバム「THE LOST」1991年発表

THE LOST

アルバム一曲目に収録の「MINDBLOWER」のイントロのギターフレーズでノックアウトされます。ブルース・ロックを基調にして疾走感あるシャッフルビートで演奏されるこの曲のためだけにアルバムを買っても良いといえる名曲です。

でも、実はアルバムを通して名曲揃いなんです。

2曲目「BIJOU DREAMS」では一転してハード&ヘヴィなリフで攻めるファストチューン、3曲目「FOR WHAT IT’S WORTH」4曲目「DANCE WITH ME」5曲目「LAUGHING BOY」ではミディアムテンポのどっしりとしたビートに粘りあるギターリフやソロが絡むロックンロール曲が続き、6曲目「TOUCH MY BONES」ではストレートなハイテンションロックチューン、7曲目「CAT GOT YOUR TONGUE」8曲目「PRETTY GIRL」でミッドテンポのファンキーな曲、アーシーな感じの曲が続き、9曲目「ALL FALL DOWN」で静けさから激しさに盛り上がる展開をシンプルなフレーズで聴かせ、10曲目「LIAR」でアップテンポでキャッチーなロック曲、11曲目「SOLID BODY」で東洋的な?印象のインスト曲(これがカッコイイ)、12曲目「Ⅰ WANT SOME FUN」でミッドテンポかつ大味なラスト曲っぽいシンガロング系で終わり・・・かとおもうとボーナストラックでジミ・ヘンドリクスARE YOU EXPERIENCED」のアコースティックバージョンを収録。

ああ、全曲書いちゃった・・・。

ヴォーカル・ギターのルーカス・ジャンクロウを中心に結成されたこのバンド。ストラトをアンプ直でドライブさせたようなサウンド、ジミ・ヘンドリクスレッド・ツェッペリンローリング・ストーンズに通じるストレートでスリージーなロックは、ボーカルのヘタウマ感も相俟って「バンドを聴く」というスタンスで聴くのが良いかと・・・。
この後来日しライブアルバムも発表しており、AC/DCのカバーを収録、また「MINDBLOWER」ではイントロを2回繰り返したりと、こちらも一聴の価値ありです。

その後は消えて行ってしまったようですが、こういうバンドこそもっと続けて欲しかったと思います。

イントロが切れてしまっているので、CDバージョンとPVバージョンを転載します。
PVバージョンは聴いていてちょっと気持ち悪く感じてしまいます。
聴き比べてみてください。







にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント:

懐かしい!
どうしても思い出せなかったバンド名、色々と検索して辿り着きました。
当時「bijou dream」は、TVでもBGMとしてよく流れてましたねぇ。

Re: タイトルなし

「Mindblower」と「bijou dream」そして「Touch My Bones」なんかは当時バンドでコピーもしていました。結構印象に残る曲ですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://heavyblog.blog.fc2.com/tb.php/23-dbe65e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

よかったらクリックお願いします

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

探すなら・・・

新着ブログ記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。