闇夜のヘヴィブログ

タイトルとは裏腹に、かる~い感じで音楽などの趣味全般・ニュース・日々の出来事について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEAD END「Kaosmoscape」

DEAD ENDの25thアニバーサリーLIVE「Kaosmoscape

DEAD END 25th Anniversary LIVE "Kaosmoscape" at 渋谷公会堂 2012.09.16 (DVD2枚組)

新品価格
¥4,662から
(2012/12/19 10:55時点)



1980年代に起こったジャパニーズ・メタル(略してジャパメタ)の潮流の中で、独自の怪しげな歌詞の世界とメロディアスな楽曲で人気を誇ったバンド。86年のデビューから89年のサード・アルバム発表までの短い活動期間ながら、後のビジュアル系バンドの先駆けともいわれ、現在活躍するミュージシャンたちに与えた影響も計り知れないほどです。
その後、各自ソロやバンド活動を経て2009年に復活し2枚のアルバムを製作。以前よりもより怪しくヘヴィなサウンドになり、進化したDEAD ENDの2012年9月16日に行われた25thアニバーサリーLIVEの映像を収めたDVDです。
インナージャケット
DEAD END KAOSMOSCAPE.jpg


メンバーは、VoのMORRIE、GtのYOU、Baの“CRAZY”COOL-JOEとゲストドラマーのKEI YAMAZAKI。オリジナルメンバーのMINATOは不在ながらも、現在の楽曲にマッチしたツーバスとパワフルなドラミング、素晴らしいコーラスで大活躍です。

新旧の楽曲を合わせて、計29曲(Introduction×2含む)DVD2枚組160分以上におよぶ充実のライブ映像になっています。

特に嬉しいのは、ファーストからサードアルバムまでの曲も演奏されている点です。ファーストのオープニングを飾る「Danse Macabre」やセカンドのオープニング曲「Embryo Burning」などは、ギターで弾けるように耳コピをがんばっていたこともあり、懐かしい上に嬉しい限りです。
最新アルバムでは「水晶獣」をコピッてますが、やはり一曲目ってインパクトがありますね。

とにかく、MORRIEのヴォーカルさらに深みと妖しさを帯び、YOUのギターは流麗なアートのようでサウンドもブラッシュアップして、“CRAZY”COOL-JOEは存在自体がクールで淡々とベースを弾きこなし、一度見だすと最後まで見続けてしまいます。
特に昔のDEAD ENDしか知らない人は一度見た方が良いです。



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

 | ホーム | 

よかったらクリックお願いします

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

探すなら・・・

新着ブログ記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。