闇夜のヘヴィブログ

タイトルとは裏腹に、かる~い感じで音楽などの趣味全般・ニュース・日々の出来事について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHROMING ROSE「PRESSURE」

クローミング・ローズプレッシャー」1992年製作

【中古】洋楽CD クローミング・ローズ / プレッシャー(廃盤)【10P9Nov12】【画】

価格:780円
(2012/11/14 11:09時点)
感想(0件)



ドイツで1990年にデビューした、メロディック・スピード・メタルの牙城を守るバンドでした
1990年のファースト「ルイ14世」、1991年のセカンド「ガーデン・オブ・エデン」と良質のメロディック・スピード・メタル・アルバムを発表。プロデューサーには、HELLOWEENにも携わるトミー・ハンセンを起用し、ジャーマンメタルらしい、言ってしまえばHELLOWEENらしいスタイルで支持も得ていました。

しかし、彼らはこのサードアルバムで勝負にでます。
プロデューサーには、メタリカのアルバム「RIDE THE LIGHTNING」「MASTER OF PUPPETS」のプロデュースもおこなったフレイミング・ラスムッセンを起用。
それまでのスピード重視の楽曲から、よりヘヴィでずっしりとしたサウンド指向に変化しています。オープニングから続けざまにミッドテンポの曲を連ねてくることからも、大幅なイメージチェンジを狙っていることがわかります。

メロディアスなサビが印象的な1曲目「UNDER PRESSURE」、キレがありヘヴィにうねるギターリフが印象的で、ギターソロパートも弾きまくるだけではなく間を活かしたフレーズが決まっている2曲目「NEVER ENDING NIGHTS」、アメリカンハードのミッドバラード的でもある3曲目「METAMORPHIC DREAMER」とミッドテンポが続きます。
わずかにスピード・メタルの曲も4曲目「SKYLINE OF THE WORLD」で披露されますが、やはりスピードよりも楽曲・ギターリフで練りに練ったような、ある意味メジャーな雰囲気を漂わせる曲が続いていきます。
ストレートなジャーマンメタルっぽい6曲目「THE SNAKE」、サビのメロディのメジャー感が印象に残る7曲目「THEY WANT MORE」、曲構成も練られた10曲目「TEMPLE OF SHELTER」、そして最後にそっと収録されているアコースティカルなバラード「FIRE IN YOUR EYES」もアメリカのヒットチャートに乗っかりそうな良曲です。

まさしく、HELLOWEENフォロアーから脱却して、新しいスタイルを築こうとした勝負作。聴くほどに良曲揃いであると感じさせてくれる一枚です。

オープニング曲「UNDER PRESSURE
最初の囁くような歌声からのハイトーンシャウトで痺れます。




にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム | 

よかったらクリックお願いします

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

探すなら・・・

新着ブログ記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。