闇夜のヘヴィブログ

タイトルとは裏腹に、かる~い感じで音楽などの趣味全般・ニュース・日々の出来事について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VINTAGE TROUBLE「The Bomb Shelter Sessions」

VINTAGE TROUBLEザ・ボム・シェルター・セッションズ

ボム・シェルター・セッションズ(初回生産限定盤)(DVD付)

新品価格
¥2,940から
(2012/7/20 11:39時点)



ジャケットから気になってました。
2010年にハリウッドで結成された、古き良きロックンロールの香りと古き良きR&Bにも通じるソウルフルな歌声が、懐かしくもあり新鮮でもある、ただただ聴きこみたいアルバムです。

以前に紹介したこともある映画THE COMMITMENTSでのホーンやバックコーラスも贅沢につかったソウルミュージックに対して、ギター・ベース・ドラムのみのシンプルでソリッドな演奏に、オーティス・レディングに憧れるタイ・テイラーのソウルフルな歌がのっかるというバンドスタイルですが、ロックのカッコよさもソウルミュージックの旨みも味わえる、派手ではないけど聴きこみたい、そんなバンドです。

一曲目「BLUES HAND ME DOWN」からノリの良いギターリフで引き込まれ、「GRACEFULLY」のようなバラードも挟みつつ、あっという間に正規ラスト曲「RUN OUTTA YOU」の往年のブラックソウルを感じさせるバラードまで到達。(アルバムにはそのあともライブ演奏などボーナストラックを収録)

今年のサマーソニックにも参加が決定しており、日本でも人気がさらに上がるでしょう。
このヴィンテージ・トラブルの活躍をきっかけに、こういったヴィンテージロック、ソウル、ブルース系のジャンルが盛り上がっていくことを期待しています。まあ、いつでもほんとに良いバンドというのは、ブームに関係なく出てくるんですけどね。

今気に入っている2曲です。







にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 | ホーム |  »

よかったらクリックお願いします

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

探すなら・・・

新着ブログ記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。