闇夜のヘヴィブログ

タイトルとは裏腹に、かる~い感じで音楽などの趣味全般・ニュース・日々の出来事について書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃を受けたPOISONのPV

衝撃を受けたプロモーションビデオ「POISON/TALK DIRTY TO ME」 
洋楽を聴き始めた当時、深夜に放送していた小林克也ベスト・ヒット・USAPOISONのプローモーションビデオが流されました。
当時はLAメタルがブームとなり始め、ケバケバしいルックスでグラマラスな要素とメタルバンドの要素を融合したようなバンドが、ロサンゼルスを中心に大量に発生してきた時期でした。
POISON
見た目にもカッコよくて興味をもったこともありますが、曲自体がとてもキャッチーで一発で覚えてしまうようなPOPさでした。よくよく考えたら、その後のパワーポップへの傾倒はこのバンドの影響もあったかも知れません。
とにかく、その楽曲の良さからLAメタルのなかでも「POPメタル」と位置づけられシーンを牽引。振り返ってみるとLAメタル勢で一番売れたバンドと言われてますね。

で何が衝撃かというと、当時ギターを弾き始めたばかりの自分は、ギタリストのC.C.デビルに注目するわけです。
C.C.DEVIL
この曲のPVはステージでの演奏シーンがメインになっているんですが、メンバー全員が派手なアクションでの演奏を見せているんですね。当時の純真無垢な自分は、これが本当に演奏しながら撮ったビデオなんだと思っていたのです。そしてC.C.デビルはギターソロになると床をくるくる回りながら弾き倒している!スゲー!!と仰天してしまったのです。

今にして思うと演奏技術もやっていることもハイレベルではないんですが、当時は僕のヒーローでした。
ちなみにこのタイトルは、ポルノビデオから拝借したものだそうです。

Look What the Cat Dragged in

中古価格
¥960から
(2013/1/23 12:18時点)






にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

「Hocus Pocus」 GARY HOEY&Focus

MTVのミュージックビデオでみたGARY HOEYHocus Pocusという曲。
イントロのエフェクトが効いたピッキングハーモニクスからメインリフの流れに痺れ、流麗なギターソロにやられてCDまで買ってしまいました。

Animal Instinct

中古価格
¥999から
(2012/6/4 00:39時点)



それまで知らなかったんですが、結構アルバムも出してるギタリストだったようで、ジムダンロップからシグネイチャーピックも出ていました。
このアルバムは1993年発売のセカンドアルバムです。全般的にメロディアスなギターでなかなかの良盤だと思います。

で、最近YOUTUBEで久しぶりにPVを探して見てみようと検索してたら出てきた元曲。
「あぁ、この曲はカバーだったんだ」と思いながら、Focusバージョンを見て、色々ビックリ!
二つのバージョンを見比べて楽しんでください。

Focusは1971年デビューのオランダのプログレッシブロックバンド。何気にかっこいいカッティングをするギタリストはヤン・アッカーマンです。
デビュー同年発売のセカンドアルバム「MOVING WAVES」からの大ヒット曲だそうです。

ムーヴィング・ウェイヴス(K2HD/紙ジャケット仕様)

新品価格
¥1,290
(2012/6/4 01:07時点)










にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ソロアコースティックギタリスト 「JON GOMM/Passionflower」

YOUTUBEで見たこの動画。
イギリスのソロアーティスト、JON GOMMという方なんですが、初めて見てSUGEEEと思ったので紹介します。

最初のイントロから、ギターのボディを駆使したエフェクト効果音を使いながら印象的なフレーズ。さらに弦をチューニングするためのペグを回しながら音程を変化させる技や、ボディをヒットしてバスドラムやスネアドラムの打音を出していく技を繰り出しながら曲が進行していきます。
すごい複雑な動きをしています。

「この人すごい!」

と目を点にしていると・・・・

「これで歌うんかい!」

というつっこみを入れることになります。

その歌声も綺麗で素晴らしいんですが、曲自体もメロディアスで盛り上がっていく構成でGOODです。

今までに2枚のソロアルバムを出しているようです。彼のホームページもあるようなので見てみましたが、ギタリスト向けにTAB譜(五線譜ではなく、ギターの指板に見立てて押さえる場所を表記したもの)を販売したり、メールで詳しい奏法の質問を受け付けたり、曲を簡単にアレンジして弾きやすくしたコード表を作っていたりと親切さんです。

なんか顔もいい人そう・・・





にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ヤンコビック先生のおすすめPV

先日、某楽器屋さんで、カート・コバーンのジャガーを弾きました。

マーシャルのスタックにつなぎ、ひとしきり試奏・・・。

チューン・オー・マチックタイプのブリッジとディマジオ製ピックアップなので、ゲインいっぱいにすればかなりヘヴィな音もでますね。レリック仕上げもカッコイイ。お値段16万チョイ・・・。欲しいな・・・。

kurtcobainjg.jpg

というわけで、オススメ映画( パロディ放送局UHF)でも紹介したアル・ヤンコビック先生のパロディPVの一つ
「スメルズ・ライク・ニルヴァーナ」を紹介。
元歌も貼るので、万が一見たことない人はこちらをチェック。
見どころは、スモール・クローンのコーラスを深くかけたギターソロを「うがい」で演奏?しているところ。
「この人天才だ!」と思いました。





にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

マイク・マンジーニ ドラムソロ

前回紹介したアナイアレイターにも参加していたドラマーであるマイク・マンジーニ。
世界最速ドラマーとして知られる彼のスティーブ・ヴァイのライブ時のドラムソロの動画です。

誰か、最後のオチのフレーズの起源を教えて?





にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

よかったらクリックお願いします

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

探すなら・・・

新着ブログ記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。